現地レポート

現地スタッフのインドの生の情報をお届け!

インド鉄道旅行記(デリーからアーグラー)

桝谷 長男
桝谷 長男
2017/6/6

インドでもっともポピュラーな移動手段は鉄道です。仕事がら時間が限られていることもあり、飛行機での移動がほとんどで、過去6年ほどこの仕事を続けていますが一度も鉄道を利用したことがありませんでした。インドでの鉄道は大学時代の貧乏旅行の時に利用した以来で、その時の印象は数時間の遅れは当たり前で、定刻の時間に駅に向かい、そこで12時間遅れとわかり、そのまま駅で過ごしたこともありました。また寝台列車に乗り、寝ている間にナイキのシューズを盗まれたりするなど良い思い出がありまえん。そのため、インドで仕事を始めてからも鉄道を利用することはありませんでした。通常は複数人数で行くことが多く、デリーからは車で向かうことが多いのですが(高速道路が整備されており、4時間程度のドライブ)今回は私一人だったため、また少し時間にも余裕があったことから、今回デリーからタージマハルのあるアーグラーに向かう鉄道を利用してみました。

デリーからアーグラーへ向かう列車は数多くありますが、通常外国人もしくは観光で利用するのは次の2本の列車になります。

Shtbdiは日本でも比較的有名なアーグラー行きの特急列車でたくさんの日本人の方も利用されたことがあると思います。一方のGatimaan特急は今年から開始されたノンストップの列車でデリー・アーグラー間を1時間40分で結びます。まず、インドでの鉄道の予約の仕方ですが、もちろん駅でチケットを購入することも可能ですが、ネットを通じ予約したほうがベターです。まずIRCTC(インド鉄道公式サイト)で個人情報(氏名、生年月日、パスポート番号など)を登録する必要があります。登録後IRCTCサイト(スマートフォン向けアプリでも予約することができます)で予約することも可能ですが、個人的にはClear tripなどの旅行サイト経由で予約することをお勧めします。

今回は現地で1泊することもあり、Gatimaan特急を利用することにしました。

Gatimaan特急は下記の帰りの列車がありますので、日帰りすることも可能です。

運賃ですが、片道エアコン付きファーストクラスで1,500ルピーですので、日本円で2,700円くらいです。

Gatimaan特急の乗車駅はNizamuddin駅でコンノートプレイスから比較的近くにありますがニューデリー駅とは異なりますので注意が必要です。

さて、インドの鉄道駅は人であふれかえっているイメージがあったのですが、Nizamuddin駅は想像していたより混雑していませんでした。

さて、指定席を予約していると、駅のプラットホームで予約リストが張り出されており、自分の名前を確認することができます。

自分の名前を見つけるとなんだか少しうれしい気がします。

肝心の車内ですが、ヨーロッパの特急列車と同じイメージです。きわめて快適!

そして時刻通りに出発!1分の遅延もありませんでした。

発車してすぐ、朝食が提供されます。これにオムレツがついてきます。味はそこそこといったところでしょうか。

デリーからアーグラーは比較的都市に近く、いつまでも続く幻想的な風景というよりは、どこにでもありそうな風景でした。

そしてあっという間にアーグラーに到着!10分遅れの到着でしたが、車内はほんとに快適でした。インドにきて6年目にして初めての鉄道での移動でしたが、時間も節約でき、費用もリーズナブルで、これまで使ってこなかったことを後悔しました。

アーグラーへ行かれる際には、鉄道がオススメです!

インド鉄道旅行記(デリーからアーグラー)